名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します
CATEGORY

その他

  • 2020年8月19日
  • 2020年8月19日

大須演芸場が10月から定席寄席を再開 8月20日から発売 窮状は続く

 東海地方唯一の定席の寄席小屋、大須演芸場(名古屋市中区)で、新型コロナウイルスの影響で2020年3月から休演している定席寄席が2020年10月から、再開される。8月20日から前売り券を発売する。  大須演芸場のWEBサイトによると、同演芸場は、新型コロナウィルス感染予防のため、2020年3月から休 […]

  • 2020年8月12日
  • 2020年8月12日

名古屋市文化振興事業団が第36回芸術創造賞を発表 刈馬カオスさん、角田鋼亮さん

 名古屋市文化振興事業団は、第36回芸術創造賞に、刈馬カオスさん(演劇《劇作・演出》)と、角田鋼亮さん(音楽《指揮》)が決まったと発表した。対象は、前年度の2019年度に芸術創造活動が顕著で、今後の活躍が期待される個人、または団体。個人は45歳以下、団体は3年以上の活動実績がある場合がに贈られる。正 […]

  • 2020年7月23日
  • 2020年7月28日

「ジブリの“大じゃない”博覧会」 愛知県美術館 会場ルポ

ジブリの“大じゃない”博覧会 撮影ポイント多数 結構楽しめる! 愛知県美術館 スタジオジブリの人気作品の世界を写真を撮りながら楽しめる「ジブリの“大じゃない”博覧会」(愛知県、中日新聞社主催)が2020年7月22日〜9月3日、名古屋・栄の愛知県美術館ギャラリーで開かれている。  愛知県美術館でもとも […]

  • 2020年7月13日
  • 2020年7月20日

Go Toキャンペーン 7月22日からホテル代など35%割引 アート巡り、出張にも使える!

Go Toキャンペーン 7月22日からホテル代など35%割引 アート巡り、出張にも使える! 「Go To トラベル」キャンペーンは、国が、旅行費用の補助を通じて、国民の旅行需要を喚起する政策です。 旅行費用を支援して、経済を活性化。コロナで苦境が続くホテルなど、観光事業者を救おうというのが狙いです。 […]

  • 2020年7月7日
  • 2020年7月7日

文化庁による文化芸術支援 7月10日から受け付け 事前確認が必要な美術家は要注意

 文化庁は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた文化芸術活動を支援する緊急総合支援パッケージのうち、フリーランスや小規模団体向けの「文化芸術活動の継続支援事業」について、WEBサイトに募集案内を発表した。 支援事業の期間は、2020年2月26日~10月31日で、トライアル公演に取り組む場合は12 […]

  • 2020年7月3日
  • 2020年7月26日

「ジブリの“大じゃない”博覧会」7月22日から開催 愛知県美術館ギャラリー

 スタジオジブリの作品の世界観を楽しめる企画展「ジブリの“大じゃない”博覧会」(愛知県、中日新聞社主催)が2020年7月22日~9月3日、名古屋・栄の愛知県美術館で開かれる。チケットは7月4日から、入場日時の30分ごとの時間指定で販売される。各時間枠の販売枚数には上限がある。 会場のルポは、こちら。 […]

  • 2020年5月27日
  • 2020年5月27日

ナゴヤ・アーティスト・エイド 5月26日に申請受け付けを一旦中止

 2020年5月26日に掲載された名古屋市のWEBサイトの情報によると、5月25日に受け付けを始めた名古屋の芸術家支援事業「ナゴヤ・アーティスト・エイド」は、26日までに募集上限900人の予定数を超える申し込みがあったため、申請の受け付けを一旦中止した。  メールは5月26日受信分まで、郵送は5月2 […]

  • 2020年5月23日
  • 2020年5月23日

名古屋の芸術家支援事業「ナゴヤ・アーティスト・エイド」5月25日から募集

 名古屋市が、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、活動の機会が減ったアーティストを支援する「ナゴヤ・アーティスト・エイド」事業の募集受け付けを2020年5月25日から始める。市が作る特設WEBサイトで映像作品を発表した芸術関係者に1人10万円を助成する。団体の場合は、構成員1人当たり10万円で上限は […]

  • 2020年5月22日

愛知県知事 民間文化施設の支援策「検討」を示唆

 新型コロナウイルスの感染拡大でミニシアターなどの存続が危ぶまれている中、愛知県の大村秀章知事が自身のTwitterで、「ミニシアター、映画館など民間の文化施設は、地域の社会インフラと捉え公金を入れても良いと思います」と書いた上山信一慶應義塾大学教授のTwitterを引用し、「傾聴に値するご意見だと […]

  • 2020年5月4日
  • 2020年5月4日

劇作家北村想さん、作家中村文則さんらに第73回中日文化賞

 2020年5月3日の中日新聞(WEB)によると、第73回中日文化賞の受賞者に、劇作家北村想さん、作家中村文則さんら4氏が決まった。正賞時計、副賞200万円、賞状が贈られる。 受賞者と功績は次の通り。 ・光遺伝学ツールであるロドプシンの研究 名古屋工業大教授 神取秀樹 ・名古屋を拠点に現代演劇の最前 […]

  • 2019年11月21日
  • 2019年11月21日

谷口吉生さん設計の葛西臨海水族園 建て替え問題でシンポ

日本建築学会のwebサイトによると、2019年12月19日午後1時から、東京・芝の建築会館ホールで、シンポジウム「葛西臨海水族園の長寿命化を考える」が開かれる。葛西臨海水族園(東京都江戸川区)の建築家は、谷口吉生さん。完成から30年がたち、施設・設備なとが老朽化したとして、東京都が建て替えを計画。基 […]

  • 2019年10月28日
  • 2019年10月28日

久屋ぐるっとアート

 名古屋・久屋(栄北)エリアで2019年11月1〜4日の4日間、街を歩きながら気軽にアートを楽しんでもらう「久屋ぐるっとアート」が催される。愛知県芸術劇場内の事務局によると、久屋大通発展会、栄公園地区連携協議会など地域の団体に同劇場が提唱し、2018年に始まった。昨年は、3日間でのべ46000人が来 […]

  • 2019年9月9日
  • 2019年9月9日

名古屋造形大が批評誌「都市美」創刊

名古屋造形大学が年2回の批評誌「都市美」を創刊した。2022年に愛知県小牧市から名古屋都心の名城公園東側に全面移転するのを前に、地域住民の暮らしの向上につながる都市や共同体のあり方を考える。建築家で学長の山本理顕さんの責任編集。創刊号の特集は「コミュニティ権 新しい希望」。山本さんは、創刊の辞に「芸 […]

  • 2019年6月4日
  • 2019年6月19日

織田信長像が豊田市美術館で公開 6月16日まで

 教科書などでも馴染み深い愛知県豊田市・長興寺所蔵の「紙本著色織田信長像」(重要文化財)の修復を記念した特別公開「よみがえる織田信長像」が2019年6月16日まで豊田市美術館で開催されている。6月1日の同美術館のリニューアルオープンに合わせ、展示室5で公開され、訪れた市民らが細部に目を凝らすように4 […]