名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します

これだけは見たい!

全国の展覧会、舞台‥

美術館、ギャラリーへGO!

いま、見ておきたい展覧会!

おすすめの美術館、博物館、ギャラリー

アーティスト・リンク!

シアター・ナウ!

今、見たい映画! 舞台!

名古屋発の芸術批評誌「REAR」提携

  • 2020年11月27日
  • 2020年11月27日

上野英里 ひとりじゃない ノダコンテンポラリー(名古屋)

NODA CONTEMPORARY(名古屋) 2020年11月13日〜12月5日  上野英里さんは2019年、名古屋芸大洋画科を卒業。現在は、名古屋芸大の同時代表現研究の研究生である。  YouTubeで見た演劇やミュージカルなどの舞台の1場面、あるいは、報道番組の映像をタブレット端末を介して、描い […]

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月25日

愛知県芸術劇場が2021年度自主事業ラインナップを発表

 愛知県芸術劇場が2020年11月25日、2021年度の自主事業ラインナップを発表した。  大ホールでは、ダンサー、振付家の勅使川原三郎さんが同劇場の芸術監督になって初めて構成・演出・振付をするダンス『風の又三郎』を上演。英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルが伝説のバレリーナの生涯を踊る『Two F […]

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月25日

愛知県芸術劇場 中川賢一・野村誠 ピアノ・コンサート「愛と知のメシアン!!」

「愛と知のメシアン!!」  「中川賢一・野村誠 ピアノ・コンサート『愛と知のメシアン!!』」が2021年1月7日午後7時から、名古屋・栄の愛知県芸術劇場 小ホール で開かれる。 新型コロナウイルスの影響で延期になった 2020 年 4 月 12 日の公演が9カ月遅れで実現した。  フランスの現代音楽 […]

  • 2020年11月25日
  • 2020年11月25日

愛知県美術館 2020年度第3期コレクション展

愛知県美術館 第3期コレクション展  名古屋・栄の愛知県美術館で2020年9月19日 ~ 12月6日、2020年度第3期コレクション展が開かれている。  4つのセクションごとに作品が展示された。 私は生まれなおしている──令和2年度新収蔵作品を中心に── 展示室5、前室2 コロナ禍の支援 若手の現代 […]

  • 2020年11月24日
  • 2020年11月24日

愛知県芸術劇場 勅使川原三郎 芸術監督就任記念 『 調べ―笙とダンスによる』追加席販売

『 調べ―笙とダンスによる』  名古屋・栄の愛知県芸術劇場小ホールで2020年12月4〜6日、勅使川原三郎芸術監督就任記念の『 調べ―笙とダンスによる』が上演される。 ダンサー・振付家の勅使川原さんの2020年度からの同劇場芸術監督就任を記念する第2弾。好評の中、追加席が販売された。  4日は午後7 […]

  • 2020年11月22日
  • 2020年11月22日

二藤建人 catch the air gallery N(名古屋)

gallery N(名古屋) 2020年11月14〜29日  二藤建人さんは1986年、埼玉県生まれ。gallery Nで個展を続けている。2016年のあいちトリエンナーレでは、名鉄東岡崎駅ビルの会場に出品した。  筆者にとっては、初見の作家だが、初日に開かれた豊田市美術館の能勢陽子学芸員とのトーク […]

  • 2020年11月21日
  • 2020年11月21日

国際芸術祭「あいち2022」片岡真実芸術監督が就任あいさつを発表

「あいちトリエンナーレ」から名称変更した「国際芸術祭『あいち2022』」の芸術監督、片岡真実さんが2020年11月18日、公式サイトに就任あいさつを発表した。  片岡さんは、あいさつの中で、現代美術との出会い、1980年代の名古屋での現代芸術との接点などに触れた後、1990年代以降の国境を越えたトラ […]

  • 2020年11月20日
  • 2020年11月21日

小森はるか監督「空に聞く」名古屋シネマテークで12月5日から

「空に聞く」 2018年(愛知芸術文化センター・愛知県美術館オリ ジナル映像作品) © Haruka Komori  愛知芸術文化センター・愛知県美術館オリジナル映像作品の第27作で、2019年の「あいちトリエンナーレ2019」の映像プログラムでも話題を呼んだ「空に聞く」(小森はるか監督、75分/2 […]

  • 2020年11月19日
  • 2020年11月20日

豊田市美術館「コレクション展 VISION—DISTANCE いま見える景色」の会場から

 愛知・豊田市美術館で2020年10月17日〜12月13日、「開館25周年記念コレクション展VISION-DISTANCE いま見える景色」が開かれている。 現代美術を中心に、とても美しく、見応えのある展示である。  月曜日休館(11月23日は除く)。 観覧料は、 一般300円、高校・大学生200円 […]

  • 2020年11月18日
  • 2020年11月18日

長期休館中の名古屋市美術館 1月5日から展示を再開

名古屋市美術館 1月5日から展示再開  名古屋市美術館のWEBサイトによると、新型コロナウイルス感染防止対策や、屋内外の改修工事のため、2020年3月2日から長期休館している名古屋市美術館が2021年1月5日、展示を再開する。延期していた常設展や特別展を開催する予定。  再開後は、美術館の魅力を存分 […]

  • 2020年11月18日
  • 2020年11月18日

旧名古屋ボストン美術館短期貸し出しへ 2021年2〜5月にバンクシー展

 2020年11月18日の中日新聞(WEB)などによると、2018年10月の閉館まで名古屋ボストン美術館があった名古屋市所有の金山南ビル美術館棟(名古屋市中区)で2021年2~5月、英国の正体不明の芸術家バンクシーの作品展が開かれると、名古屋市が2020年11月17日、明らかにした。  同棟は、借り […]

  • 2020年11月18日
  • 2020年11月18日

国際芸術祭「あいち2022」大林剛郎組織委会長、片岡真実芸術監督が会見 あいちトリエンナーレから改称

 2020年11月18日の中日新聞(WEB)などによると、「あいちトリエンナーレ」から名称変更し、再スタートすることになった「国際芸術祭『あいち2022』」の組織委員会会長、大林剛郎さんと、芸術監督に就任した片岡真実さんが2020年11月17日、名古屋市内で記者会見した。  各紙によると、大林さんは […]

  • 2020年11月18日
  • 2020年11月18日

上田良・丸山のどか アッセンブリッジ・ナゴヤ 12月13日まで。現代美術展レビュー③

アッセンブリッジ・ナゴヤ2020 12月13日まで  音楽と現代アートの芸術祭「アッセンブリッジ・ナゴヤ2020」が2020年10月24日〜12月13日(木曜、金曜、土曜、日曜、祝日オープン)、 名古屋港〜築地口エリア一帯で開かれている。  3回目は、上田良さん、丸山のどかさんの作品を紹介する。  […]

  • 2020年11月17日
  • 2020年11月17日

名古屋の市民会館 自主企画拡充の方向 基本構想案 3ホールを設置

 2020年11月17日の中日新聞によると、演劇、コンサート会場として知られる名古屋・金山の日本特殊陶業市民会館の建て替えを計画する名古屋市は2020年11月16日、基本構想案を有識者会議で示した。  現在の2ホールから3ホールに拡充する方針を改めて提示するとともに、貸し館事業に依存していた従前の運 […]

  • 2020年11月17日
  • 2020年11月17日

三田村光土里・折元立身 アッセンブリッジ・ナゴヤ 12月13日まで。現代美術展レビュー②

アッセンブリッジ・ナゴヤ2020 12月13日まで  音楽と現代アートの芸術祭「アッセンブリッジ・ナゴヤ2020」が2020年10月24日〜12月13日(木曜、金曜、土曜、日曜、祝日オープン)、 名古屋港〜築地口エリア一帯で開かれている。  2回目は、三田村光土里さん、折元立身さんの作品を紹介する。 […]

  • 2020年11月16日
  • 2020年11月16日

坪井孟幸展 ギャラリーA・C・S(名古屋)

ギャラリーA・C・S(名古屋) 2020年11月14〜28日  坪井孟幸さんは1943年、名古屋市生まれのベテラン作家である。A・C・Sでは、1996年から個展を開いている。  武蔵野美術大学を卒業。現在も名古屋市緑区に住み、作品を発表している。  主に版画を制作してきたが、今回は、ドローイングを中 […]

  • 2020年11月15日
  • 2020年11月17日

原菜摘 ギャラリーラウラ(愛知県日進市)fleur

ギャラリーラウラ(愛知県日進市) 2020年11月14〜24日  原菜摘さんは名古屋市生まれ。2009年、愛知県立芸大の彫刻科を卒業している。彫刻科を出ているが、現在は、絵と写真を制作している。  筆者は見ていないが、2015年のギャラリーラウラの個展では、自画像をモチーフにした木炭による作品などを […]

  • 2020年11月14日
  • 2020年11月24日

劇団メメントCの舞台「太平洋食堂」再演(東京) オンライン配信も

劇団メメントCの舞台「太平洋食堂」再演  大逆事件(1910、11年)の犠牲になった和歌山県新宮市の医師 、大石誠之助さん(1867~1911年、舞台では別名、以下同様)を主人公に、明治末の自由主義者の夢と挫折を描いた劇団メメントCの舞台「太平洋食堂」が、2020年12月2~6日、 東京の座・高円寺 […]

  • 2020年11月13日
  • 2020年11月16日

中島晴美:50年の軌跡 オンラインコンフェレンス

  2020年10月2日〜11月21日、京都市の現代美術 ⾋居及び、⾋居アネックスで開催されている「中島晴美:50 年の軌跡」展に合わせ、11月12日、 中島さんの作品をテーマにオンラインコンフェレンス が開かれた。  中島さんは岐阜県恵那市の陶芸家。同県多治見市陶磁器意匠研究所の所長として、若い陶 […]

月間記事ランキング