記事内に商品プロモーションを含む場合があります
CATEGORY

訃報

  • 2024年6月12日
  • 2024年6月12日

建築家の槙文彦さんが死去 95歳

 モダニズム建築の代表的建築家、槙文彦さんが2024年6月6日、老衰のため死去した。95歳だった。  1928年、東京都生まれ。1952年、東京大学工学部建築学科の丹下健三研究室を経て、渡米した。  米国のクランブルック美術学院及びハーバード大学大学院の修士課程を修了。スキッドモア・オーウィングズ・ […]

  • 2024年4月25日
  • 2024年4月25日

美術評論家の木島俊介さんが死去 85歳

 報道によると、前ポーラ美術館館長で美術評論家の木島俊介さんが2024年6月20日、死去した。85歳。  1939年、鳥取県生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科美学美術史攻卒業。同大学大学院修士課程修了。フィレンツェ大学、ニューヨーク大学大学院、同美術史研究所でも学んだ。  共立女子大教授、群馬県立近代 […]

  • 2024年4月22日
  • 2024年4月22日

美術家の田部光子さんが死去 91歳 九州派の主力メンバー

 報道によると、美術家の田部光子さんが2024年3月6日、急性呼吸不全で死去した。91歳。  1933年、日本統治下の台湾生まれ。1946年福岡に引き揚げた後、独学で絵画に取り組み、1950~60年代、福岡を拠点に活動した前衛美術集団「九州派」の主力メンバーとして活動した。  同時代の社会の動きに敏 […]

  • 2024年4月4日
  • 2024年4月4日

米国のポストモダン文学の小説家、ジョン・バースさんが死去 93歳

 報道によると、米国のポストモダン文学の代表的な小説家、ジョン・バースさんが2024年4月2日、米国フロリダ州のホスピスで死去した。  1930年、米国メリーランド州ボルティモア生まれ。「酔いどれ草の仲買人」「やぎ少年ジャイルズ」など実験的な小説を発表。母校のジョンズ・ホプキンズ大、ペンシルベニア州 […]

  • 2024年4月3日
  • 2024年4月3日

造本作家・デザイナーの駒形克己さんが死去 70歳

 朝日新聞によると、造本作家・デザイナーの駒形克己さんが2024年3月29日、誤嚥性肺炎で死去した。70歳。  駒形さんのWEBサイトなどによると、1953年、静岡県生まれ。日本デザインセンターを経て、1976年に渡米。1980年から、米国3大ネットワークCBSニューヨーク本社でグラフィックデザイナ […]

  • 2024年4月1日
  • 2024年4月1日

舞踏家の天児牛大さんが死去 74歳

 報道によると、「山海塾」を主宰した舞踏家の天児牛大さんが2024年3月25日、心不全のため死去した。74歳だった。2017年に下咽頭がんが見つかり、治療を続けていたという。  1949年、神奈川県横須賀市生まれ。1972年、麿赤児さんの舞踏集団「大駱駝艦」創設に参加。1975年に山海塾を創設。19 […]

  • 2024年3月31日
  • 2024年3月31日

彫刻家の舟越桂さんが死去 72歳

 報道によると、彫刻家の舟越桂さんが2024年3月29日、肺がんのため亡くなった。72歳だった。  父は、彫刻家の舟越保武さん。彫刻家の故・舟越直木さんは弟。 1951年、岩手県生まれ。1975年、東京造形大学彫刻科卒業後、1977年、東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。クスノキを素材に半身像 […]

  • 2024年3月28日
  • 2024年3月28日

米国の彫刻家、リチャード・セラさんが死去 85歳

 報道によると、米国のポスト・ミニマリズムの彫刻家、リチャード・セラさんが2024年3月26日、肺炎のため亡くなった。85歳。  1938年、カリフォルニア州・サンフランシスコ生まれ。金属板などを使った巨大で荒々しい彫刻で知られる。1970年には、日本国際美術展(東京ビエンナーレ)に作品を出展。19 […]

  • 2024年3月12日
  • 2024年3月12日

陶芸家のリサ・ラーソンさんが死去 92歳

 報道によると、人物や動物、テーブルウエアなどスウェーデンの陶芸デザインで知られるリサ・ラーソンさんが2024年3月11日、ストックホルム近郊で死去した。92歳。  リサ・ラーソンは1931年生まれ。スウェーデン南部のスモーランド地方出身。1949-54年、ヨーテボリ大学芸術学部デザイン工芸校で学ん […]

  • 2024年3月12日
  • 2024年3月12日

画家、美術評論家の谷川晃一さんが死去 86歳

 報道によると、画家、エッセイスト、美術評論家、絵本作家として活躍した谷川晃一さんが2024年3月10日、老衰のため、静岡県伊東市の病院で死去した。86歳。画家、エッセイストの故・宮迫千鶴さんの夫。  1938年、東京生まれ。絵画は独学。1963年に読売アンデパンダン展に出品。1964年に「記号の増 […]

  • 2024年2月8日
  • 2024年2月8日

染色家の柚木沙弥郎さんが死去 101歳

 柚木沙弥郎さんの公式サイトや、報道によると、型染めの第一人者で染色家の柚木沙弥郎(ゆのき・さみろう)さんが2024年1月31日、うっ血性心不全のため死去した。101歳。  1922年、東京都生まれ。東京帝国大学(東京大学)で美学・美術史を学んだ。学徒出陣から復員後、24歳で岡山県の大原美術館に就職 […]

  • 2024年1月26日
  • 2024年1月30日

ミニマル・アートの代表的な彫刻家、カール・アンドレさんが死去 88歳

 報道によると、1960年代後半の米国を中心に興隆したミニマル・アートの代表的な彫刻家、詩人のカール・アンドレさんが2024年1月24日、死去した。88歳だった。  DIC川村記念美術館で2024年3月9日-6月30日、「カール・アンドレ 彫刻と詩、その間」が開催される。日本の美術館での初めての個展 […]

  • 2024年1月9日
  • 2024年1月11日

美術ジャーナリスト、編集者の福住治夫さんが死去 84歳

 2024年1月9日の朝日新聞デジタルによると、美術ジャーナリスト、編集者の福住治夫さんが1月6日に死去した。84歳。  1966年に美術出版社に入社。1971~73年に『美術手帖』の編集長を務めた後、独立。長く、非営利、独立系の硬派な美術ミニコミ誌、月刊『あいだ』を編集した。また、高島平吾の名前で […]

  • 2024年1月6日
  • 2024年1月6日

写真家の篠山紀信さんが死去 83歳

 報道によると、写真家の篠山紀信さんが2024年1月4日、老衰のため死去した。83歳。  1940年、東京都生まれ。日本大学芸術学部写真学科在学中に広告制作会社ライトパブリシティに入社。1968年に独立。ヌード写真、時代のスターなどを撮影し、「激写」は流行語になった。

  • 2023年12月18日
  • 2023年12月18日

イタリアの政治哲学者アントニオ・ネグリさんが死去 90歳

 報道によると、世界的な左派知識人でイタリアの政治哲学者のアントニオ・ネグリさんが2023年12月15日、フランス・パリで死去した。90歳だった。  高弟のマイケル・ハートとの2000年刊行の共著書『〈帝国〉―グローバル化の世界秩序とマルチチュードの可能性』で知られ、2011年の米ウォール街占拠運動 […]

  • 2023年12月18日
  • 2023年12月18日

映画監督のオタール・イオセリアーニさんが死去 89歳

 報道によると、映画監督のオタール・イオセリアーニさんが2023年12月17日、死去した。89歳だった。旧ソ連グルジア共和国(現ジョージア)トビリシ生まれでパリを拠点に活動した。  1966年、「落葉」で長編デビュー。検閲など当局の取り締まりを受け、1979年、拠点をパリに移した。  緻密なカメラワ […]

  • 2023年11月17日
  • 2023年11月17日

彫刻家の福岡道雄さんが死去 87歳

 大阪を代表する彫刻家の福岡道雄さんが2023年11月15日、死去した。87歳。  1936年、大阪府堺市生まれ。55年に堺市立工業高校を卒業し、大阪市立美術研究所で彫刻の制作を開始。地中の穴に石膏を流し込んで固めた作品「SAND」などで注目を集めた。  60年代に反芸術運動を代表する作家の1人とし […]

  • 2023年10月7日
  • 2023年10月7日

美術家の野村仁さんが死去 78歳

 報道によると、美術家で、京都市立芸術大学名誉教授の野村仁さんが2023年10月3日、肺炎のため死去した。78歳。  1945年、兵庫県生まれ。1967年、京都市立美術大学卒業、1969年、京都市立美術大学専攻科彫刻専攻修了。  1960年代末から、巨大なダンボール箱が自重によって崩れていくさまや、 […]

>文化とメディア—書くこと、伝えることについて

文化とメディア—書くこと、伝えることについて

1980年代から、国内外で美術、演劇などを取材し、新聞文化面、専門雑誌などに記事を書いてきました。新聞や「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、2002年には芸術批評誌を立ち上げ、2019年、自らWEBメディアを始めました。情報発信のみならず、文化とメディアの関係、その歴史的展開、WEBメディアの課題と可能性、メディアリテラシーなどをテーマに、このメディアを運営しています。中日新聞社では、企業や大学向けの文章講座なども担当。現在は、アート情報発信のオウンドメディアの可能性を追究するとともに、アートライティング、広報、ビジネス向けに、文章力向上ための教材、メディアの開発を目指しています。

CTR IMG