TAG

ギャラリーヴァルール

  • 2022年7月21日
  • 2022年7月21日

松村かおり ギャラリーヴァルール(名古屋)で7月5-30日

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2022年7月5〜30日 松村かおり  松村かおりさんは1986年、静岡県生まれ。2009年、愛知県立芸術大学美術学部美術科油画専攻卒業、2011年、同大学院美術研究科美術専攻博士前期課程(修士)修了。  ギャラリーヴァルールや、masayoshi suzuki ga […]

  • 2022年5月27日
  • 2022年5月30日

神農理恵 × 山口由葉 「Valeur」ギャラリーヴァルール(名古屋)で5月10日-6月4日

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2022年5月10日〜6月4日 神農理恵  神農理恵さんは1994年、三重県生まれ。2018年、名古屋造形大学造形学部コンテンポラリーアートコース卒業、2020年、武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻彫刻コース修了。  埼玉県を拠点に制作している。2019年 […]

  • 2022年4月10日
  • 2022年4月10日

文谷有佳里展 ギャラリーヴァルール(名古屋)で4月23日まで

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2022年3月29日〜4月23日 文谷有佳里  文谷有佳里さんは1985年、岡山県生まれ。2008年、愛知県立芸術大学音楽学部作曲専攻を卒業後、2010年、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。  各地で個展を開催。鋭敏な感覚で白地に黒い線で描くドローイン […]

  • 2022年2月14日
  • 2022年2月15日

長田沙央梨個展 ギャラリーヴァルール(名古屋)で3月5日まで

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2022年2月8日〜3月5日 長田沙央梨  長田沙央梨さんは1988年、愛知県岡崎市生まれ。2009年、トライデントデザイン専門学校 雑貨クリエイト学科アクセサリーデザイン専攻卒業。  その後、2014年、愛知県立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業、2016年、東京藝 […]

  • 2021年12月12日
  • 2021年12月12日

鵜飼聡子 ギャラリーヴァルール(名古屋)で12月18日まで

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2021年11月23日〜12月18日 鵜飼聡子  鵜飼聡子さんは1990年、三重県生まれ。2017年、愛知県立芸術大学博士前期課程油画版画領域修了。三重県在住。  ギャラリーヴァルールでは、2019年、2020年に次いで3回目の個展となる。  鵜飼聡子さんは、感覚(主 […]

  • 2021年10月16日
  • 2021年10月16日

鮫島ゆい展 ギャラリーヴァルール(名古屋)で11月6日まで

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2021年10月12日〜11月6日 鮫島ゆい  鮫島ゆいさんは1988年、京都府生まれ。 2010年、京都精華大学芸術学部版画専攻卒業。ヴァルールでは初めての個展となる。  略歴によると、個展、グループ展を精力的に開いている。筆者は見るのが初めて。本人への取材もできて […]

  • 2021年7月10日
  • 2021年7月10日

秋元はづき油彩個展 ギャラリーヴァルール(名古屋)で7月17日まで

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2021年6月22日〜7月17日 秋元はづき Gallery Valeur  秋元はづきさんは2016年、名古屋芸術大学美術学部美術学科洋画コース卒業。  Valeurでの個展のほか、グループ展にも出品。2018年の「FACE2018 損保ジャパン日本興亜美術賞」、2 […]

  • 2020年12月11日
  • 2021年7月5日

中野優展 「羽毛がすはだにふれる」ギャラリーヴァルール

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2020年11月24日〜12月19日  中野優さんは1993年、静岡県出身。京都造形芸術大学を経て、愛知県立芸大博士前期過程を修了した。  一見すると、子どものお絵描きのようなイメージをモチーフにした、温かく艶かな絵画である。  イメージは、細かいところを切り詰めてあ […]

  • 2020年9月25日
  • 2021年9月14日

工藤千紘 ギャラリーヴァルール(名古屋) 

工藤千紘  工藤千紘さんは、1989年、青森県出身。2014年に名古屋芸術大大学院を修了し、愛知を拠点に制作している。  経歴をみると、2014年ごろから個展を開き、グループ展にも参加。「損保ジャパン日本興亜美術賞展」、「シェル美術賞」展に出品するなど、精力的に活動している。 2021年 ギャラリー […]

  • 2019年12月9日
  • 2021年7月5日

須貝旭個展 ギャラリーヴァルール

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2019年11月26日〜12月21日   須貝さんは、兵庫県生まれ。現在は、愛知県立芸大大学院の博士後期課程に在籍している。芸術が、創作した作品の永遠性を希求するものだとしたら、須貝さんの作品はむしろ、時間とともに変化していくものである。個展のタイトルは、「これから来 […]

>文化とメディア—書くこと、伝えることについて

文化とメディア—書くこと、伝えることについて

1980年代から、国内外で美術、演劇などを取材し、新聞文化面、専門雑誌などに記事を書いてきました。新聞や「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、2002年には芸術批評誌を立ち上げ、2019年、自らWEBメディアを始めました。情報発信のみならず、文化とメディアの関係、その歴史的展開、WEBメディアの課題と可能性、メディアリテラシーなどをテーマに、このメディアを運営しています。中日新聞社では、企業や大学向けの文章講座なども担当。現在は、アート情報発信のオウンドメディアの可能性を追究するとともに、アートライティング、広報、ビジネス向けに、文章力向上ための教材、メディアの開発を目指しています。

CTR IMG