TAG

YEBISU ART LABO

  • 2022年6月29日
  • 2022年6月29日

topophilia -世界の眺め- エビスアートラボ(名古屋)で6月3日-7月31日 浅野克海 / 大杉好弘 / 大野瑠菜 / 佐藤日向

YEBISU ART LABO(名古屋) 2022年6月3日〜7月31日 若手4人の絵画のグループ展 テーマはトポフィリア  若手4人の絵画のグループ展。タイトルの《topophilia》は、フランスの哲学者、ガストン・バシュラール(1884〜1962年)の『空間の詩学』に由来する。  その中で示さ […]

  • 2022年1月10日
  • 2022年1月10日

絵画の忘れ方 エビスアートラボ(名古屋)12月10-26日、1月14-30日

YEBISU ART LABO(名古屋) 2021年12月10〜26日、2022年1月14〜30日 non-painting  絵画でないのにその形式の文脈への憧憬から導かれた作品、あるいは、ささやかなシステマティックな方法に基づき制作された絵画‥‥。  絵画が別の文脈に融合されながら新しいスタイル […]

  • 2021年11月19日
  • 2021年11月18日

三毛あんりエビスアートラボ(名古屋)12月5日まで

YEBISU ART LABO(名古屋) 2021年11月12日〜12月5日 三毛あんり  三毛あんりさんは1990年、東京都生まれ。多摩美術大学造形学部造形学科日本画専攻卒業、同大学大学院修士課程絵画専攻日本画研究領域修了。  名古屋では、初めての個展である。筆者は当然ながら、初めて拝見する。作品 […]

  • 2021年8月8日
  • 2021年8月8日

東内咲貴 個展 エビスアートラボ(名古屋)8月30日まで

YEBISU ART LABO(名古屋) 2021年7月29日〜8月30日 東内咲貴  東内咲貴さんは1993年、広島生まれ。京都市立芸大を2017年に卒業。その後、愛知県立芸術大学博士前期課程油画版画領域に進み、2021年3月に修了した。  2021年3月に退官され、7月の逝去が伝えられた設楽知昭 […]

  • 2021年6月30日
  • 2021年8月7日

飯田美穂 個展 I 66I エビスアートラボ(名古屋)7月25日まで

YEBISU ART LABO(名古屋) 2021年6月19日〜7月25日  飯田美穂 個展  飯田美穂さんは1991年、愛知県生まれ。名古屋芸術大学を卒業後、京都造形芸術大学大学院芸術専攻芸術研究科ペインティング領域油画コースを修了している。  西洋絵画など、過去の名画を引用し、簡略化、抽象化する […]

  • 2019年10月12日
  • 2022年8月12日

鈴木薫 noise cancelling

ART MEDIUM(名古屋) 2019年9月21日〜10月20日  ART MEDIUMは、あいちトリエンナーレ2019の開催期間に合わせ、YEBISU ART LABOと同じ4階フロアに開設された実験的なスペースである。  鈴木さんは1968年愛知県豊橋市生まれ。筆者が勤める新聞社の東京本社で整 […]

  • 2019年9月24日
  • 2019年9月25日

あいちトリエンナーレ 四間道・円頓寺②➕YEBISU ART LABO 弓指寛治

 YEBISU ART LABO(名古屋) 2019年8月24日〜9月28日  1986年、三重県出身。ゲンロンカオス*ラウンジ新芸術校の第一期生として学んでいた2015年に、交通事故後で心身のバランスを崩していた母親が自死したことで人生観が一変。死者への視点を変容させる絵画に取り組む。今回の「輝け […]

>文化とメディア—書くこと、伝えることについて

文化とメディア—書くこと、伝えることについて

1980年代から、国内外で美術、演劇などを取材し、新聞文化面、専門雑誌などに記事を書いてきました。新聞や「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、2002年には芸術批評誌を立ち上げ、2019年、自らWEBメディアを始めました。情報発信のみならず、文化とメディアの関係、その歴史的展開、WEBメディアの課題と可能性、メディアリテラシーなどをテーマに、このメディアを運営しています。中日新聞社では、企業や大学向けの文章講座なども担当。現在は、アート情報発信のオウンドメディアの可能性を追究するとともに、アートライティング、広報、ビジネス向けに、文章力向上ための教材、メディアの開発を目指しています。

CTR IMG