記事内に商品プロモーションを含む場合があります
TAG

愛知県美術館

  • 2024年2月10日
  • 2024年2月10日

ノロ燐の収蔵作品 愛知県美術館「コレクションズ・ラリー」で展示 2024年1月16日-4月14日

 愛知県美術館で2024年1月16日から4月14日まで開催されている「コレクションズ・ラリー 愛知県美術館・愛知県陶磁美術館 共同企画」に、1960年代から、日本の精神風土に根ざした前衛的な作品を制作してきた美術家、ノロ燐さん(1942年生まれ)の作品が3点展示されている。  名古屋市出身。40代で […]

  • 2023年12月12日
  • 2024年1月28日

愛知県美術館で「コレクションズ・ラリー」開催 2024年1月16日-4月14日 

愛知県美術館・愛知県陶磁美術館 共同企画  愛知県美術館で2024年1月16日〜4月14日、「コレクションズ・ラリー 愛知県美術館・愛知県陶磁美術館 共同企画」が開催される。  1万7,000件以上にのぼる両館のコレクションから、4人の学芸員がそれぞれ独自の視点でテーマを立てて紹介するオムニバス形式 […]

  • 2023年10月24日
  • 2023年10月24日

愛知県美術館「生誕120年 安井仲治」(2023年10月6日-11月27日)でトークイベント

トークイベント「安井仲治をめぐる6つの言葉」  名古屋・栄の愛知県美術館で2023年10月6日〜11月27日に開催されている「生誕120年 安井仲治」に合わせ、 トークイベント「安井仲治をめぐる6つの言葉」 が催される。  38歳の若さで没するまでの約20年という短い写歴の間に、実に多彩な作品を発表 […]

  • 2023年10月20日
  • 2023年10月20日

第27回アートフィルム・フェスティバル 2023年10月21日-11月1日に愛知芸術文化センターで開催 オリジナル映像作品最新作31作 清原惟監督『A Window of Memories』も初公開

クリヨウジ『AU FOU! (殺人狂時代)』(カラー版) 1967年 The 27th Art Film Festival  「第27回アートフィルム・フェスティバル」が2023年10月21日~11月1日、名古屋・栄の愛知芸術文化センター12階アートスペースAで催される。  特集は、映画作家・クリヨ […]

  • 2023年10月11日
  • 2024年2月10日

愛知県美術館の展覧会 まとめ(随時追加)

愛知県美術館とは  1955年(昭和30年)2月に開館した愛知県文化会館美術館が前身。愛知県文化会館はサンフランシスコ講和条約締結の記念事業として建設された施設で、美術館、講堂、愛知図書館(現・愛知県図書館)があった。愛知県文化会館は今日のオアシス21の場所にあった。その後、1992年(平成4年)に […]

  • 2023年8月24日
  • 2023年11月27日

「生誕120年 安井仲治」愛知県美術館で2023年10月6日-11月27日に開催

《(サーカスの女)》1940 年 個人蔵(兵庫県立美術館寄託) 安井仲治  東海地方で20年ぶりの個展  多くの表現者に影響を与えてきた写真家、安井仲治(1903-1942年)の多種多様な表現スタイルに光を当てる「生誕120年 安井仲治」が名古屋・栄の愛知県美術館で2023年10月6日〜11月27日 […]

  • 2023年8月2日
  • 2023年8月2日

三田村光土里《グリーン・オン・ザ・マウンテン》関連トークイベント 愛知芸術文化センターで2023年8月12日午後1:30から

私が死んだら展示はどうなる?── 美術館における作者没後のインスタレーション  愛知県美術館の2023年度第2期コレクション展(2023年6月30日-9月17日)で展示されている三田村光土里さんの作品「グリーン・オン・ザ・マウンテン」の関連トークイベント「私が死んだら展示はどうなる?── 美術館にお […]

  • 2023年7月24日
  • 2023年7月25日

三田村光土里「グリーン・オン・ザ・マウンテン」愛知県美術館で2023年6月30日-9月17日に展示 2023年度第2期コレクション展の一環

三田村光土里   三田村光土里さんの作品「グリーン・オン・ザ・マウンテン」が愛知県美術館2023年度第2期コレクション展(2023年6月30日-9月17日)の一環で、同美術館展示室6に展示されている。  偶然手に入れたネガフィルムに記録されていた見知らぬ家族の写真を起点に展開したインスタレーション作 […]

  • 2023年6月6日
  • 2023年6月6日

「幻の愛知県博物館」展 愛知県美術館で2023年6月30日-8月27日に開催

大阪造幣局《丸八文様鯱環付真形釜》1969(昭和 44)年、名古屋城 総合的な産業技術博物館としての明治の愛知県博物館  明治時代から昭和の初めにかけて存在した「愛知県博物館」を通じて、当時の時代背景や博物館のあり方を考える「幻の愛知県博物館」展が2023年6月30日〜8月27日、愛知県美術館で開催 […]

  • 2023年4月8日
  • 2023年4月18日

近代日本の視覚開化 明治──呼応し合う西洋と日本のイメージ 愛知県美術館で2023年4月14日-5月31日

近代日本の視覚開化 明治──呼応し合う西洋と日本のイメージ  「近代日本の視覚開化 明治──呼応し合う西洋と日本のイメージ」が2023年4月14日~5月31日、愛知県美術館で開催される。  江戸時代から明治という新しい時代への転換は、政治経済体制だけでなく、人々の生活や文化全般を含むさまざまな状況を […]

  • 2023年3月31日
  • 2023年3月31日

飯山由貴 あなたの本当の家を探しに行く 愛知県美術館で3月21日-5月31日 2023年度第1期コレクション展の一環

飯山由貴さん   飯山由貴さんは1988年、神奈川県生まれ。女子美術大学芸術学部絵画学科洋画専攻卒業、東京藝術大学大学院美術研究科油画修了。東京を拠点に活動している。  2015年、愛知県美術館で「APMoA Project, ARCH vol.16:飯山由貴 Temporary home, Fin […]

  • 2023年1月17日
  • 2023年1月20日

展覧会 岡本太郎 愛知展の楽しみ方 愛知県美術館(名古屋)で1月14日-3月14日

愛知展の楽しみ方  芸術家、岡本太郎(1911~1996年)の芸術人生の全貌を紹介する大回顧展「展覧会 岡本太郎」が2023年1月14日~3月14日、名古屋・栄の愛知県美術館で開催されている。  岡本太郎の大規模な展示は、生誕100年にあたる2011年、東京国立近代美術館で開かれた「生誕100年 岡 […]

  • 2023年1月11日
  • 2023年1月18日

愛知県美術館 若手アーティストの購入作品公開の第4弾 2023年1月14日-3月14日

今井俊介《untitled》2017年 アクリル、画布 144.0×385.0㎝  コロナ禍支援の特別枠  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で作品発表の機会が失われている若手アーティストを支援しようと、 愛知県の美術品等取得基金の特別枠1億円で若手作家の現代美術作品を重点的に購入する取り組みの第4 […]

  • 2022年11月21日
  • 2023年4月2日

愛知県美術館・豊田市美術館 同時期開催コレクション展 「徳冨満──テーブルの上の宇宙」2023年1-5月に開催

徳冨満《2D or not 2D》1993 年 プラスチックシートほか 豊田市美術館 17年ぶりの回顧展  徳冨満さんの全貌を紹介  愛知県美術館・豊田市美術館の同時期開催コレクション展「徳冨満──テーブルの上の宇宙」が、2023年1月から5月にかけて開催される。  徳冨満さん(1966–2001年 […]

  • 2022年11月11日
  • 2023年8月17日

追悼 設楽知昭 愛知県美術館で2022年10月29日-12月25日

設楽知昭  2021年3月に愛知県立芸術大学教授を退任後、白血病のため、7月に66歳で急逝した設楽知昭さん(1955-2021年)の作品世界を紹介する「追悼 設楽知昭」が2022年10月29日~12月25日、名古屋・栄の愛知県美術館で開かれている。  設楽さんは北海道苫小牧市生まれ。筆者は、主に設楽 […]

  • 2022年11月6日
  • 2023年1月20日

展覧会 岡本太郎 愛知県美術館(名古屋)で2023年1月14日-3月14日に開催  

展覧会 岡本太郎  1970年に開催された日本万国博覧会( 大阪万博)のテーマ館《太陽の塔》で知られる芸術家、岡本太郎(1911~1996年)の芸術人生を振り返る大回顧展「展覧会 岡本太郎」が2023年1月14日~3月14日、名古屋・栄の愛知県美術館で開催される。その生涯とともに全貌が紹介される。 […]

  • 2022年11月5日
  • 2023年5月1日

生誕80年 あさいますおー不可視の後衛 愛知県美術館で2022年10月29日-12月25日

 愛知県長久手市出身の夭折の前衛芸術家、あさいますお(1942-1966年)の活動を紹介する「生誕80年 あさいますお―不可視の後衛」が2022年10月29日~12月25日、名古屋・栄の愛知県美術館で開かれている。  あさいますおは中学生の頃から、独学で詩や絵をつくり、長久手高校では、60年安保闘争 […]

  • 2022年10月12日
  • 2022年10月12日

ジブリパーク開園記念「ジブリパークとジブリ展」愛知県美術館で10月29日-12月25日 9月30日から日時指定券発売 

ジブリパーク誕生の舞台裏を紹介する展覧会  2022年11月1日に愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園」内に「ジブリパーク」がオープンするのを記念し、パーク誕生の舞台裏を紹介する展覧会「ジブリパークとジブリ展」が10月29日~12月25日、名古屋・栄の愛知県美術館で開催される。  チケットは、 混雑 […]

  • 2022年8月26日
  • 2022年8月26日

愛知芸術文化センター・愛知県美術館オリジナル映像作品SHIMURAbros『Butterfly upon a wheel』初公開

 愛知芸術文化センター・愛知県美術館オリジナル映像作品の最新第30作、SHIMURAbros『Butterfly upon a wheel』(2022年、29 分、デジタル)が2022年8月23日、同センターのアートスペースAで初公開された。  第二次大戦中のリトアニアで、ナチスに迫害されたユダヤ人 […]

  • 2022年8月17日
  • 2022年8月17日

第26回アートフィルム・フェスティバル 8月23日から 愛知芸術文化センター・愛知県美術館オリジナル映像作品最新作『Butterfly upon a wheel』も初公開

SHIMURAbros 『Butterfly upon a wheel』 2022年 主演:Juan Kruz Diaz de Garaio Esnaola 愛知芸術文化センター・愛知県美術館オリジナル映像作品(写真提供:SHIMURAbros) The 26th Art Film Festival […]

>文化とメディア—書くこと、伝えることについて

文化とメディア—書くこと、伝えることについて

1980年代から、国内外で美術、演劇などを取材し、新聞文化面、専門雑誌などに記事を書いてきました。新聞や「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、2002年には芸術批評誌を立ち上げ、2019年、自らWEBメディアを始めました。情報発信のみならず、文化とメディアの関係、その歴史的展開、WEBメディアの課題と可能性、メディアリテラシーなどをテーマに、このメディアを運営しています。中日新聞社では、企業や大学向けの文章講座なども担当。現在は、アート情報発信のオウンドメディアの可能性を追究するとともに、アートライティング、広報、ビジネス向けに、文章力向上ための教材、メディアの開発を目指しています。

CTR IMG