名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します

「サタンタンゴ」 名古屋で大ヒット追加上映決定!

「ニーチェの馬」、「ヴェルクマイスター・ハーモニー」などの作品で知られる、ハンガリ ーを代表する巨匠 タル・ベーラ監督が4 年の歳月をかけて 完成させた伝説の映画「サタンタンゴ」(1994年)が、名古屋シネマテークで11月30日から12月3日までの4日間、追加上映される。いずれも午前11時半からの1回上映。名古屋シネマテークで初公開された初日の今年10月12日に台風の影響で休映になったことに伴い配慮。また、東京などと同様、名古屋でも10月13〜18日の初公開時に好評だったことから、再上映の期間を延ばした。

「サタンタンゴ」


 日本では、製作から 25 年を 経て公開された。7 時間 18 分の長尺で、人間存在と社会、歴史の根底を問いかけ、現代の混迷と生き惑う人間を予見する映画史上不滅の傑作。スーザン・ソンタグが「7 時間すべての瞬間が圧倒的で心を奪わ れる。残りの人生で毎年観たい傑作」と激賞した 。詳細は、「タル・ベーラ監督『サタンタンゴ』名古屋で10月12日からついに公開」

タル・ベーラ「サタンタンゴ」
サタンタンゴ
最新情報をチェックしよう!
>伝えること、文化芸術とメディアについて

伝えること、文化芸術とメディアについて

1980年代から、名古屋、東京、関西で文化芸術を見てきた。新聞文化面、専門雑誌、「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、自ら新聞文化欄を編集、美術、映画、演劇などの記事を書いてきた。2000年代に入ると芸術批評誌を立ち上げ、2019年にはWEBメディアを始めた。文化芸術とメディアの関係、その歴史的展開、メディアリテラシー、課題と可能性、レビューや伝わる文章の書き方、WEBメディアの意義、構築方法について、若い世代に伝えたいと考えています。

CTR IMG