DAY

2019年11月6日

  • 2019年11月6日
  • 2021年5月1日

新潟のノイズムが15周年 活動継続決まる 

 2019年11月6日の読売新聞夕刊によると、新潟市を拠点に活動する日本唯一の公共劇場専属舞踊団「Noism(ノイズム)」が設立15周年を迎えた。昨年11月に就任した新潟市の中原八一市長が財政難から補助金支出など活動の見直しに言及し、一時は継続が危ぶまれた。読売新聞によると、ダンスを通じた地域活性化 […]

  • 2019年11月6日
  • 2019年11月6日

ウィーン日本大使館がアート展の公認撤回、政権批判などが理由か

 共同通信配信のニュース(中日新聞2019年11月6日夕刊など掲載)によると、オーストリア ・ウィーンのミュージアム・クオーターで日本との国交150年記念事業として開かれた「ジャパン・アンリミテッド」展の公認を、在オーストリア 日本大使館が取り消した。アーティストの会田誠さんや、美術集団「Chim↑ […]

>伝えること、文化芸術とメディアについて

伝えること、文化芸術とメディアについて

1980年代から、名古屋、東京、関西で文化芸術を見てきた。新聞文化面、専門雑誌、「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、自ら新聞文化欄を編集、美術、映画、演劇などの記事を書いてきた。2000年代に入ると芸術批評誌を立ち上げ、2019年にはWEBメディアを始めた。文化芸術とメディアの関係、その歴史的展開、メディアリテラシー、課題と可能性、レビューや伝わる文章の書き方、WEBメディアの意義、構築方法について、若い世代に伝えたいと考えています。

CTR IMG