記事内に商品プロモーションを含む場合があります
TAG

クリエイティブ・リンク・ナゴヤ

  • 2024年1月28日
  • 2024年1月28日

廣田緑+Grafis Huru Hara(グラフィス・フル・ハラ)+Leonhart Bartolomeus(レオナル・バルトロメウス)飯田街道:聞き取りアートプロジェクト 2024年2月3日-3月3日に開催

飯田街道の歴史を学び、版画などのアートで表現する  廣田緑+Grafis Huru Hara(グラフィス・フル・ハラ)+Leonhart Bartolomeus(レオナル・バルトロメウス)による「飯田街道:聞き取りアートプロジェクト」が名古屋・新栄エリアの飯田街道を舞台に2024年2月3日から約1カ […]

  • 2024年1月26日
  • 2024年1月26日

クリエイティブ・リンク・ナゴヤと名古屋市が文化芸術活動支援のためのインターネット・アンケートへの協力呼び掛け

今後の名古屋市の文化施策の検討・実現に活用  文化芸術活動への公的支援の向上につなげようと、クリエイティブ・リンク・ナゴヤと名古屋市がインターネット・アンケート調査への協力を呼び掛けている。  クリエイティブ・リンク・ナゴヤの調査研究活動の一環。  名古屋市の同種調査は、コロナ禍の影響が大きい202 […]

  • 2023年11月20日
  • 2024年1月28日

「クリエイティブ・リンク・ナゴヤ アートパーク」スケッチパーティ ドキュメント展 THE TOWER HOTEL NAGOYA で2024年1月23日-2 月12日に開催 

現代美術アーティストが写生大会で描いた作品を展示  現代美術のアーティストと市民が一緒に絵を描くイベント「クリエイティブ・リンク・ナゴヤ アートパーク」スケッチパーティ(写生大会)で描かれた作品を紹介するドキュメント展が2024年1月23日〜2 月12日、名古屋・栄のTHE TOWER HOTEL […]

  • 2023年10月21日
  • 2024年1月26日

クリエイティブ・リンク・ナゴヤが2023-24年秋冬にイベント開催 「シン・芸どころツアー」と「公演・ワークショップ」 

JAPAN LIVE YELL projectの一環で開催  名古屋市が2022年10月に立ち上げた「クリエイティブ・リンク・ナゴヤ」が2023年11月から2024年1月にかけ、JAPAN LIVE YELL projectの一環で、名古屋の文化芸術の魅力を知ってもらう「シン・芸どころツアー」とアー […]

  • 2023年10月21日
  • 2023年11月20日

《Metamorphosis メタモルフォシス・都市の変容》アーティストのマーロン・グリフィスによるパレード 2023年11月18日に名古屋・鶴舞公園で開催

パレード、ワークショップでつながる   トリニダード・トバゴ出身で、名古屋市を拠点に活動するアーティスト、 マーロン・グリフィスによるアートプロジェクト《Metamorphosis メタモルフォシス・都市の変容》が2023年11月18日(土)午前11時から正午まで、名古屋・鶴舞公園の奏楽堂で開催され […]

  • 2023年4月23日
  • 2023年6月20日

5月8日から2023年度公募を開始 クリエイティブ・リンク・ナゴヤ助成事業

助成A、B、C、D 4区分でサポート  名古屋市が2022年10月に立ち上げた名古屋版アーツカウンシル「クリエイティブ・リンク・ナゴヤ」が、2023年度助成事業の募集を始めた。  募集期間は2023年5月8~31日。名古屋の文化芸術活動への助成・支援はクリエイティブ・リンク・ナゴヤの主要事業の1つ。 […]

  • 2023年3月11日
  • 2023年6月20日

名古屋にオルタナティブスペース《Q SO-KO》がオープン 3月11日-5月7日に2人展を開催 さわひらき、プラープダー・ユン(タイ)が新作を展示

Q SO-KOが名古屋市中川区にオープン  名古屋市中川区外新町2-84に2023年3月11日、新スペースがQ SO-KOがオープンした。5月7日までオープニング展「PLACENESS」が開催される。さわひらきさん(英国ロンドン、金沢拠点)、プラープダー・ユンさん(タイ・バンコク拠点)の2人展である […]

  • 2022年12月4日
  • 2023年1月7日

クリエイティブ・リンク・ナゴヤ設立 12月9日に設立記念シンポジウム 2022年度助成を12月18日まで公募

2022年10月に設立された名古屋のアーツカウンシル  名古屋市が2022年10月25日に立ち上げた名古屋版アーツカウンシル「クリエイティブ・リンク・ナゴヤ」の設立記念シンポジウムが12月9日、名古屋・ささしまライブの名古屋コンベンションホール 大会議室406(グローバルゲート4F)で開かれた。   […]

>文化とメディア—書くこと、伝えることについて

文化とメディア—書くこと、伝えることについて

1980年代から、国内外で美術、演劇などを取材し、新聞文化面、専門雑誌などに記事を書いてきました。新聞や「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、2002年には芸術批評誌を立ち上げ、2019年、自らWEBメディアを始めました。情報発信のみならず、文化とメディアの関係、その歴史的展開、WEBメディアの課題と可能性、メディアリテラシーなどをテーマに、このメディアを運営しています。中日新聞社では、企業や大学向けの文章講座なども担当。現在は、アート情報発信のオウンドメディアの可能性を追究するとともに、アートライティング、広報、ビジネス向けに、文章力向上ための教材、メディアの開発を目指しています。

CTR IMG