CATEGORY

美術

  • 2022年11月15日
  • 2023年2月5日

東海地方(名古屋/愛知、岐阜、三重)と静岡、滋賀、長野、石川、富山、福井の美術館・ギャラリー展覧会情報

⇒2022-2023年 主な展覧会はこちら⇒2023-2024年 主な展覧会はこちら ⇒2023-2024年 関西の主な展覧会はこちら 美術館・博物館など—名古屋 《愛知県美術館》 ☆展覧会 岡本太郎 2023年1月14日~3月14日 ☆愛知県美術館・豊田市美術館 同時期開催コレクション展 徳冨満─ […]

  • 2022年11月14日
  • 2022年11月15日

「風景をうつす」弓指寛治、幸洋子、南條沙歩、樋口誠也、伏木啓、村上将城、山本努武、井垣理史 アートラボあいち(名古屋)で2022年11月5-12月4日

アートラボあいち(名古屋市中区) 2022年11月5日〜12月4日 名古屋学芸大学企画展  名古屋学芸大学(愛知県日進市)のメディア造形学部映像メディア学科の卒業生と教員が制作した作品を集めたグループ展である。  近年、名古屋学芸大学の卒業生の活躍が著しい。かつては、名古屋の美大といえば、愛知県立芸 […]

  • 2022年11月13日
  • 2022年11月14日

平川祐樹個展「D.F.N」スタンディングパイン(名古屋)で11月5日-12月3日

STANDING PINE(名古屋) 2022年11月5日〜12月3日 平川祐樹  平川祐樹さんは1983年、名古屋市生まれ。名古屋学芸大学メディア造形学部映像メディア学科卒業、同大学院メディア造形研究科修了。2011年から2016年までは、ドイツを拠点に活動した。  現在の拠点は愛知県。愛知県立芸 […]

  • 2022年11月12日
  • 2022年11月12日

岐阜県現代陶芸美術館 開館20周年記念 「愛のヴィクトリアン・ジュエリー 華麗なる英国のライフスタイル」11月26日-2023年1月29日に開催

《シードパール ティアラ》19世紀初期 イギリス 穐葉アンティークジュウリー美術館蔵 愛のヴィクトリアン・ジュエリー 華麗なる英国のライフスタイル  岐阜県現代陶芸美術館の開館20周年を記念する「愛のヴィクトリアン・ジュエリー 華麗なる英国のライフスタイル」が2022年11月26日~2023年1月2 […]

  • 2022年11月11日
  • 2022年11月11日

追悼 設楽知昭 愛知県美術館で2022年10月29日-12月25日

設楽知昭  2021年3月に愛知県立芸術大学教授を退任後、7月に66歳で急逝した設楽知昭さん(1955-2021年)の作品世界を紹介する「追悼 設楽知昭」が2022年10月29日~12月25日、名古屋・栄の愛知県美術館で開かれている。  設楽さんは北海道苫小牧市生まれ。筆者は、主に設楽さんが名古屋・ […]

  • 2022年11月10日
  • 2022年11月10日

港まちAIRエクスチェンジ2022、旧・名古屋税関港寮オープンスタジオ 11-12月に名古屋港エリアでイベント開催

港まちAIRエクスチェンジ2022 トゥラポップ・セーンチャルーン  名古屋の港まちを舞台に「アーティスト・イン・レジデンス(Artist in Residence)=AIR」を中心とした活動を展開するアッセンブリッジ・ナゴヤで2022年11~12月 旧・名古屋税関港寮を会場に、「港まちAIRエクス […]

  • 2022年11月8日
  • 2022年11月9日

吉田葵 envelope ギャラリー・ノイボイ(名古屋)で2022年11月5-20日

Gallery noivoi(名古屋) 2022年11月5〜20日 吉田葵  吉田葵さんは1979年、三重県生まれ。名古屋造形芸術大(現・名古屋造形大)の大学院を修了。絵画を中心に制作している。  吉田さんの絵画は独特である。支持体が二重構造で、和紙にアクリル絵具で描いた画面から少し間隔をあけて、絹 […]

  • 2022年11月6日
  • 2023年1月20日

展覧会 岡本太郎 愛知県美術館(名古屋)で2023年1月14日-3月14日に開催  

展覧会 岡本太郎  1970年に開催された日本万国博覧会( 大阪万博)のテーマ館《太陽の塔》で知られる芸術家、岡本太郎(1911~1996年)の芸術人生を振り返る大回顧展「展覧会 岡本太郎」が2023年1月14日~3月14日、名古屋・栄の愛知県美術館で開催される。その生涯とともに全貌が紹介される。 […]

  • 2022年11月5日
  • 2022年11月5日

生誕80年 あさいますおー不可視の後衛 愛知県美術館で2022年10月29日-12月25日

 愛知県長久手市出身の夭折の前衛芸術家、あさいますお(1942-1966年)の活動を紹介する「生誕80年 あさいますお―不可視の後衛」が2022年10月29日~12月25日、名古屋・栄の愛知県美術館で開かれている。  あさいますおは中学生の頃から、独学で詩や絵をつくり、長久手高校では、60年安保闘争 […]

  • 2022年11月3日
  • 2022年11月3日

阿曽藍人展“土のなごり” L gallery(名古屋)で10月22日-11月6日 

L gallery(名古屋) 2022年10月22日〜11月6日 阿曽藍人   阿曽藍人さんは1983年、奈良県生まれ。金沢美術工芸大学大学院修士課程美術工芸研究科陶磁コース修了。常滑市立陶芸研究所修了。岐阜県美濃加茂市内の工房で制作している。  2015年の「愛知ノート ―土・陶・風土・記憶―」( […]

  • 2022年11月1日
  • 2022年11月1日

時間の溜まり場[1992-2022] 井土英世志展 masayoshi suzuki gallery(愛知県岡崎市)で2022年10月22日-11月6日

masayoshi suzuki gallery(愛知県岡崎市) 2022年10月22日~11月6日 井土英世志  井土英世志さんは1950年、現在の愛知県西尾市出身。岡崎市を拠点に制作している。  写真はほとんど独学。20代で風景などを撮り始め、1992年に岡崎市内に残った木造校舎を撮影した写真集 […]

  • 2022年10月31日
  • 2023年2月3日

2023-2024年 主な中部(東海)の展覧会 愛知(名古屋)、三重、岐阜、静岡、長野、石川、富山、滋賀、京都の美術館・博物館(随時更新)

⇒開催中の中部地方の美術館、博物館、ギャラリーの展示情報はこちら ⇒2022-2023年 主な展覧会 愛知(名古屋)、三重、岐阜、静岡、長野、石川の美術館・博物館(随時更新)はこちら ⇒2023-2024年 主な関西の展覧会 滋賀、京都、大阪、兵庫(神戸)、奈良、和歌山の美術館・博物館(随時更新) […]

  • 2022年10月31日
  • 2022年11月6日

生誕100年 水谷勇夫展 名古屋画廊 2022年10月28日-11月5日

名古屋画廊(名古屋)2022年10月28日〜11月5日 生誕100年 水谷勇夫展  水谷勇夫(1922-2005年)は名古屋市生まれ。愛知を拠点に活動した。中国へ出征したことが作品の根底にあり、一貫して歴史や社会に目を向けた。  絵画が中心だが、概念芸術、インスタレーション、立体、やきもの、映像など […]

  • 2022年10月30日
  • 2022年10月30日

若手作家刺激プログラムmotion#6  名古屋市民ギャラリー矢田で2022年10月26-30日 7人が意欲作を出品

名古屋市民ギャラリー矢田 2022年10月26~30日  愛知の3美大の在学生、若手卒業生の現代美術展  愛知県にある愛知県立芸大、名古屋芸術大、名古屋造形大の3大学の実行委が、在学生、卒業後10年程度までの若手を2-3人ずつ選出した現代美術展である。  2020年に開催されたmotion […]

  • 2022年10月29日
  • 2022年10月29日

みる誕生 鴻池朋子展 静岡県立美術館で11月3日-2023年1月9日

みる誕生 鴻池朋子展  「みる誕生 鴻池朋子展」が2022年11月3日-2023年1月9日、静岡県立美術館で開かれる。   現代アーティストの鴻池朋子さんは、アニメーションやインスタレーション、絵画、絵本など、さまざまなメディアを用いる。旅をし、その土地の地形や季節を取り込んで制作するなど、自身の足 […]

  • 2022年10月26日
  • 2022年10月27日

寺脇扶美個展「SPACE」ギャラリーヴァルール(名古屋)で2022年10月18日-11月12日

ギャラリーヴァルール(名古屋) 2022年10月18日〜11月12日 寺脇扶美  寺脇扶美さんは1980年、愛知県生まれ。2007年、金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科絵画専攻日本画コース修了。  日本画を学んだ寺脇さんはトリエンナーレ豊橋星野眞吾賞展(愛知県豊橋市)やシェル美術賞、はるひ絵画トリ […]

  • 2022年10月25日
  • 2022年10月26日

梅田恭子 銅版画・Drawing ギャラリーA・C・S(名古屋)で10月22日-11月5日

ギャラリーA・C・S(名古屋) 2022年10月22日〜11月5日 梅田恭子  梅田恭子さんは1971年、東京生まれ、1994年、多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻を卒業、1996年、同大学大学院美術研究科デザイン専攻を修了。  東京、名古屋、山口・宇部、新潟、神戸などで、1年に […]

  • 2022年10月24日
  • 2022年10月25日

桑迫伽奈 FLOW(名古屋)で10月8日-11月6日

PHOTO GALLERY FLOW NAGOYA(名古屋) 2022年10月8日〜11月6日 桑迫伽奈  桑迫伽奈さんは2013年、札幌市生まれ、札幌市在住。北海道教育大学岩見沢校美術コース卒業。  2019年、清里フォトアートミュージアム「ヤング・ポートフォリオ」入選。2019年、HOKKAID […]

  • 2022年10月19日
  • 2022年10月19日

一宮市三岸節子記念美術館(愛知県)特別展「河鍋暁翠展 父・暁斎から娘へ受け継がれた伝統」10月22日-12月4日

河鍋暁翠《毘沙門天寅狩之図》明治 22(1889)年、河鍋暁斎記念美術館蔵 明治時代から昭和初めまで活躍した女流日本画家 画業の全貌を紹介する初の展覧会  愛知県一宮市の同市三岸節子記念美術館で2022年10月22日~12月4日、特別展「河鍋暁翠展 父・暁斎から娘へ受け継がれた伝統」が開かれる。   […]

  • 2022年10月18日
  • 2022年10月19日

武村和紀展 目黒陶芸館(三重県四日市市)10月16-23日

ギャラリー目黒陶芸館(三重県四日市市) 2022年10月16〜23日 武村和紀  武村和紀さんは1986年、岐阜県中津川市生まれ。 2011年、愛知教育大学大学院教育学研究科修了。 愛知教育大では、中島晴美さんから陶芸を学び、現在は、京都・大原を制作拠点としている。  公募展への出品を重ねた後、関西 […]

>文化とメディア—書くこと、伝えることについて

文化とメディア—書くこと、伝えることについて

1980年代から、国内外で美術、演劇などを取材し、新聞文化面、専門雑誌などに記事を書いてきました。新聞や「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、2002年には芸術批評誌を立ち上げ、2019年、自らWEBメディアを始めました。情報発信のみならず、文化とメディアの関係、その歴史的展開、WEBメディアの課題と可能性、メディアリテラシーなどをテーマに、このメディアを運営しています。中日新聞社では、企業や大学向けの文章講座なども担当。現在は、アート情報発信のオウンドメディアの可能性を追究するとともに、アートライティング、広報、ビジネス向けに、文章力向上ための教材、メディアの開発を目指しています。

CTR IMG