名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します

あいちトリエンナーレ負担金 名古屋市が愛知県に不払いを通知

2020年5月20日の日刊スポーツ(WEB)の共同通信配信ニュースによると、名古屋市が「あいちトリエンナーレ2019」の未払いの負担金約3300万円を支払わないと愛知県に正式に通知した。トリエンナーレ実行委員会会長の大村秀章知事は、同日までに支払わない場合は実行委が名古屋市を提訴することになると言明。トリエンナーレを巡る名古屋市と愛知県の対立は、法廷闘争に発展する公算が高まった。
 同紙によると、河村たかし市長は同日、記者団にトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」について改めて「政治的中立性を著しく害している」と批判。大村知事のトリエンナーレ運営も独断的だったと指摘した。「裁判を提起するのであれば、大変不本意ながら受けざるを得ない」とも話したという。
 経緯については、「あいちトリエンナーレ 愛知県が名古屋市を提訴へ 負担金不支出問題で」

最新情報をチェックしよう!