名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します

アッセンブリッジ・ナゴヤ 「名フィルメンバーの対話で綴る 2020―演奏会空白のとき―」配信決定

 アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会が、「アッセンブリッジ・ナゴヤ
2020 」音楽プログラム「名フィルメンバーの対話で綴る 2020 ー演奏会空白のときー」を配信すると発表した。 2020年 10 月 24 日の「アッセンブリッジ・ナゴヤ 2020 」開幕に先駆けて配信。トークの様子は、 stand.fmで生配信するほか、後日、アーカイブをWEBでも公開する。

 コロナ禍によって演奏活動が自粛となり、ホールからの音楽が消えたその時、演奏家たちは何をし、何を考えていたのか―。

  生配信・ウェブ公開プログラムで 、名フィルメンバーがそれぞれのときを語り、トーク後に演奏もする。

「名フィルメンバーの対話で綴る 2020 ―演奏会空白のとき―」

○第1回:弦楽器奏者による対談

・インタビュー1
出演|松谷阿咲(ヴァイオリン)、アイリス・レゲヴ(チェロ)
配信日|10月11日 (日) 19:00- 19:45

・インタビュー 2
出演|石橋直子(ヴィオラ)、佐藤有沙(チェロ)
配信日| 10月11日 (日) 20:00- 20:45

インタビュアー|西田雅希
収録会場 | 港まちポットラックビル

○第2回:木管楽器奏者による対談

・インタビュー3
出演|富久田治彦(フルート)、満丸彬人(フルート)
配信日|11月8日 (日) 19:00- 19:45

・インタビュー 4
出演|ロバート・ボルショス(クラリネット)、ゲオルギ・シャシコフ(ファゴット)
配信日| 11月8日 (日) 20:00- 20:45

インタビュアー|西田雅希
収録会場 |うどん DINING 釜半

配信、アーカイブ

◎生配信(stand.fm)はこちら

◎アーカイブ(note)はこちら

「アッセンブリッジ・ナゴヤ2020」開催概要
会  期 | 2020年10月24日(土)〜12月13日(日)
会期中の木曜、金曜、土曜、日曜、祝日開催
会  場 | 名古屋港〜築地口エリア一帯
主  催 | アッセンブリッジ・ナゴヤ実行委員会
[構成団体]名古屋市、港まちづくり協議会、名古屋港管理組合、公益財団法人名古屋フィルハーモニー交響楽団、公益財団法人名古屋市文化振興事業団
助  成 | 2020年度 文化庁文化芸術創造

最新情報をチェックしよう!
>伝えること、文化芸術とメディアについて

伝えること、文化芸術とメディアについて

1980年代から、名古屋、東京、関西で文化芸術を見てきた。新聞文化面、専門雑誌、「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、自ら新聞文化欄を編集、美術、映画、演劇などの記事を書いてきた。2000年代に入ると芸術批評誌を立ち上げ、2019年にはWEBメディアを始めた。文化芸術とメディアの関係、その歴史的展開、メディアリテラシー、課題と可能性、レビューや伝わる文章の書き方、WEBメディアの意義、構築方法について、若い世代に伝えたいと考えています。

CTR IMG