SF特撮映画セレクト シアターカフェ(名古屋)で11月27-28日

SF特撮映画セレクト in 名古屋 vol.1 ~ハッピーモンスターズ西へ~

 名古屋市東区白壁のシアターカフェで、2021年11月27、28の両日、「SF特撮映画セレクトin名古屋 vol.1 ~ ハッピーモンスターズ西へ~」が開催される。

 SF特撮映画の上映会などを展開しているハッピーモンスターズ、通称ハピモンとの共催。名古屋初登場の作品ばかりである。

プログラム

■11月27日(土) 特撮の日 MC予定 吉見茉莉奈さん

①14:00~14:30 『東京彗星』(2018年/30分)監督:洞内広樹

②14:45~(途中休憩・トークコーナーあり) 終了予定18:00
『大怪獣グラガイン』(2014 年/17 分)監督:渡邉聡
『正装戦士スーツレンジャー』(2018 年/10 分)監督:上田慎一郎
『悪虐怪人伝カメレオール1・2』(2019、2020 年/30 分)監督:松本純弥
『骸骨男』(2020 年/22 分)監督:小田翼
『砂丘の残像』(1997 年/40 分)監督:宮本拓
『アナログ・タイムス』(2019 年/25 分)監督:秋武裕介

■11月28日(土) SFの日 MC予定 荒井愛結さん

①14:00~14:30 『東京彗星』(2018年/30分)監督:洞内広樹

②14:45~(途中休憩・トークコーナーあり) 終了予定18:00 『LAST GIRL STANDING』(2018 年/3 分)監督:洞内広樹
『ぐるぐるゴー』+α(2017 年/30 分)監督:三好俊秀
『BLUE』(2016 年/22 分)監督:若松宏樹
『波乱万丈』(2019 年/12 分)監督:名倉健郎
『RUN HOME』(2021 年/15 分)監督:小林弘利
『REUNION~その夜の終わりに』(2021 年/50 分)監督:北御門潤

料金・予約

●料金:1500 円+ドリンク代(600円~)
『東京彗星』のみ無料(1ドリンクオーダー必須)
●定員:各回 13人(要予約)
予約はこちら
詳細は公式サイト

最新情報をチェックしよう!
>文化とメディア—書くこと、伝えることについて

文化とメディア—書くこと、伝えることについて

1980年代から、国内外で美術、演劇などを取材し、新聞文化面、専門雑誌などに記事を書いてきました。新聞や「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、2002年には芸術批評誌を立ち上げ、2019年、自らWEBメディアを始めました。情報発信のみならず、文化とメディアの関係、その歴史的展開、WEBメディアの課題と可能性、メディアリテラシーなどをテーマに、このメディアを運営しています。中日新聞社では、企業や大学向けの文章講座なども担当。現在は、アート情報発信のオウンドメディアの可能性を追究するとともに、アートライティング、広報、ビジネス向けに、文章力向上ための教材、メディアの開発を目指しています。

CTR IMG