名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します

日本画の創画展名古屋展スタート 今回が最後

 2019年11月20日の中日新聞によると、名古屋・栄の愛知県美術館ギャラリーで19日、日本画団体の創画会による第46回創画展が始まった。名古屋展は第2回から続いてきたが、今回が最後だという。1990年代、新聞の美術記者として日展、院展、創画展という3有力団体の展覧会を見て展評を書いてきただけに、時代の変化とはいえ、寂しさを覚えざるをえない。24日まで。展示点数は、会員作品が50点、入選作品が36点。名古屋展は、1975年から続いてきた。有料。
 創画会については、創画会のwebサイト

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!