名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します
越後谷卓司
AUTHOR

越後谷卓司

1964年東京生まれ。88年多摩美術大学卒業。91年筑波大学大学院修了。 同年から愛知県庁に勤務し、愛知芸術文化センター・文化情報センター学芸員を経て、2014年より愛知県美術館主任学芸員(映像担当)。

  • 2019年9月4日
  • 2019年11月18日

映画を見る、あるいは読む F・ワイズマン「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブス」(2017年)

                 越後谷 卓司(愛知県美術館主任学芸員)  フレデリック・ワイズマンの映画は、現場の状況や人物紹介など、字幕やナレーションを使って説明することは一切ない。それは本作でも同様で、基本的な姿勢が堅固に貫かれている。映画の前半はニューヨーク市街の風景と、図書館内で行われてい […]

error: Content is protected !!