名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します
TAG

愛知芸術文化センター

  • 2020年1月10日
  • 2020年1月10日

舞踏家の大野慶人さん死去

 2020年1月9日配信の朝日新聞デジタル、2020年1月10日配信の秋田魁新報電子版などによると、舞踏家・故土方巽さんの作品に多数出演し、国際的に活躍した舞踏家大野慶人(おおの・よしと)さんが8日、敗血症のため横浜市内の病院で死去した。81歳。舞踏家の故大野一雄さんの次男。1959年の公演「禁色」 […]

  • 2020年1月9日
  • 2020年1月10日

サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2020

実験的なライブ・パフォーマンスを紹介する「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2020」の公演が2020年2月23日午後2時から、名古屋・栄の愛知芸術文化センター・愛知県芸術劇場小ホールで開かれる。テーマは「音が描く時間」。各アーティストが、表現する作品の始まりから終わりまでの時間を観客にどう体 […]

  • 2019年12月30日
  • 2019年12月31日

ライブ・パフォーマンス ON VIEW:Panorama 愛知県芸術劇場

  ダンスと映像の国際共同製作プロジェクト「ON VIEW」シリーズの最終章ともいえるライブ・パフォーマンス「ON VIEW:Panorama」が2020年2月7日から9日まで、名古屋・栄の愛知芸術文化センター・愛知県芸術劇場小ホール(地下1階)で開かれる。5〜16日には、映像インスタレーション「O […]

  • 2019年10月28日
  • 2019年10月28日

久屋ぐるっとアート

 名古屋・久屋(栄北)エリアで2019年11月1〜4日の4日間、街を歩きながら気軽にアートを楽しんでもらう「久屋ぐるっとアート」が催される。愛知県芸術劇場内の事務局によると、久屋大通発展会、栄公園地区連携協議会など地域の団体に同劇場が提唱し、2018年に始まった。昨年は、3日間でのべ46000人が来 […]

  • 2019年10月26日
  • 2019年10月27日

イメージフォーラム・フェス 11.8-10愛知芸術文化センターで開催

アヤ・コレツキー監督「30歳のとき、世界を廻った」(現代ポルトガル映画:語りの霊性)   最先端の映像表現の祭典「イメージフォーラム・フェスティバル2019」が2019年11月8〜10日、名古屋・栄の愛知芸術文化センター12階アートスペースA、EFで開かれる。33回目となる今回のテーマは「ラフ&ワイ […]

  • 2019年8月3日
  • 2019年8月3日

あいちトリエンナーレ開幕 見どころを速報

「情の時代」をテーマに、あいちトリエンナーレ2019が2019年8月1日、開幕した。10月14日まで、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、豊田市美術館、名古屋市内の四間道・円頓寺エリアなどを会場に多ジャンルの現代芸術が展開される。この記事では、7月31日、酷暑の中催されたプレスツアーとオープニング […]