名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します

三遊亭志う歌 落語会 文化フォーラム春日井 10月24日に開催

 2020年春に真打ちに昇進した三遊亭志う歌さんの落語会が2020年10 月 24 午後2 時からと午後5時からの2 回、愛知県春日井市の文化フォーラム春日井・視聴覚ホールで開かれる。

  名古屋芸術大学アートマネジメントコースの主催。音楽産業や、舞台芸術の企画制作・運営、国や自治体の文化政策について学んできた同コースの 4 年生が集大成の卒業制作公演として実施する。

 企画立案、制作、広報・集客、予算管理など、全ての業務を学生主体で取り組み、自らの手で収益を生み出すことを課題にしている。

 料金は、 イープラス、文化情報プラザ一般2,500 円(税込み、全席指定、未就学児不可) 。文化情報プラザpipi会員2,300 円

三遊亭志う歌

 音楽イベントを中心に学んできたが、音楽以外の新しいジャンルの公演にも挑戦しようと、落語を選んだ。

 新型コロナウイルス感染症の流行で、中止も検討されたが、コロナ禍の新たな日常の中での対応、危機管理を卒業制作に生かそうと、実施を決断。消毒や検温などの対策のほか、チケットの発売日の調整など 試行錯誤を続け、開催にこぎつけた。

 具体的には、来場者が安心して鑑賞できるよう、客席数を半数に減らす一方で、追加公演を実施し、2回公演にした。

 また、チケット収入が見込めないことから、クラウドファンディングを実施し、資金獲得に努めている。

最新情報をチェックしよう!