劇団☆新感線41周年興行「狐晴明九尾狩」がゲキ×シネに6月24日登場 ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)など東海地方でも

©ヴィレッヂ・劇団☆新感線

MOVIX三好、ミッドランドシネマ名古屋空港、大垣コロナシネマワールド、イオンシネマ東員でも

 2021年9、10月にあった劇団☆新感線41周年興行「狐晴明九尾狩(きつねせいめいきゅうびがり)」が、人気演劇の映像作品<ゲキ×シネ>として6月24日から、全国のスクリーンに登場する。

 東海地区では、ミッドランドスクエアシネマ、MOVIX三好、ミッドランドシネマ名古屋空港、大垣コロナシネマワールド、イオンシネマ東員で公開される。

©ヴィレッヂ・劇団☆新感線

キャスト・クリエイティブ

作 :中島かずき
演出:いのうえひでのり
出演:中村倫也 吉岡里帆 / 浅利陽介 竜星 涼 早乙女友貴 / 千葉哲也 高田聖子 粟根まこと / 向井 理 他

©ヴィレッヂ・劇団☆新感線

作品紹介

 ときは平安時代の中頃。貴族たちが雅な宮廷生活を送る京の都。そこで宮廷陰陽師として仕える安倍晴明(中村倫也)。 人並み外れた陰陽道の才能ゆえに「人と狐の間に生まれた」と噂され、“狐晴明”と呼ばれている。

 ある夜、九つの尾を持つ凶星が流れるのを見た彼は急いで参内する。 それは唐の滅亡以降、大陸を戦乱に陥れた九尾の妖狐が日の本に渡ってきた印であった。

 しかし、宮廷からうとましく思われている彼は退けられ、九尾の妖狐退治は大陸で学問を修めて戻った陰陽師宗家の跡取り、賀茂利風(向井 理)に命じられる。

 だが、すでに九尾の妖狐は利風を倒し、その身体を乗っ取り内裏に侵入していた。

 それを見抜いた晴明は、九尾の妖狐を倒さんと動き出す。 しかし妖狐も利風の記憶や術を利用して、晴明の息の根を止めようとする。

 晴明には大陸から妖狐を追ってきた狐霊のタオ(吉岡里帆)たちが加勢。 だが、タオとの因縁を逆手に取った妖狐の策略に翻弄されてしまう。

 混沌とする戦いは逆転、また逆転の連続に……!

 狩られるのは妖狐か、それとも晴明か。術と頭脳、そして陰陽師の誇りを懸けた死闘が今、幕を開ける――!

©ヴィレッヂ・劇団☆新感線

ゲキ×シネとは

 チケット入手が難しい東京、大阪の人気演劇公演のライブ空間で体験できる迫力や興奮、感動をもっと多くの人に知ってほしい!味わってほしい!と始まったのが、演劇の映像を映画館で上映する<ゲキ×シネ>。

 壮大なストーリーに、笑いや涙、歌や踊りを散りばめ、本格的なアクションとスピード感あふれる殺陣、コンサートばりの照明、音響を駆使して彩られるエンターテインメント性満載のド派手な舞台は、幅広い観客層から熱狂的に支持をされている。

 何十台ものカメラワークを駆使して、画面いっぱいに広がる迫力の映像は、見る人を惹きつけ、映画館であることさえ忘れるほどの舞台の緊張感と臨場感を体感できる。

©ヴィレッヂ・劇団☆新感線

劇団☆新感線

 1980年11月、大阪芸術大学舞台芸術学科の四回生を中心にしたメンバーで、つかこうへい作品『熱海殺人事件』にて旗揚げ。

 劇団名は、当時のメンバーが実家に帰省する際、新幹線を使っていたという安直な理由。つかこうへい作品のコピー劇団として人気爆発。関西学生演劇ブームの中心的存在となった。

 演劇のジャンルは、初期のつかこうへいの芝居のコピーから、オリジナル路線に変更、お笑い、ロック、活劇がふんだんに詰まったエンターテインメントを極めていく。

 現在では、いのうえ歌舞伎シリーズ、新感線Rシリーズ、ネタものシリーズと、各シリーズに細分化されており、その独特の個性を“新感線イズム”として確立。

 劇団☆新感線はエンターテインメントの中のジャンルのひとつとして語られるまでに。俳優が出演したい劇団として定評があることから、毎作における豪華な客演の俳優陣も見どころのひとつ。

©ヴィレッヂ・劇団☆新感線

最新情報をチェックしよう!
>文化とメディア—書くこと、伝えることについて

文化とメディア—書くこと、伝えることについて

1980年代から、国内外で美術、演劇などを取材し、新聞文化面、専門雑誌などに記事を書いてきました。新聞や「ぴあ」などの情報誌の時代、WEBサイト、SNSの時代を生き、2002年には芸術批評誌を立ち上げ、2019年、自らWEBメディアを始めました。情報発信のみならず、文化とメディアの関係、その歴史的展開、WEBメディアの課題と可能性、メディアリテラシーなどをテーマに、このメディアを運営しています。中日新聞社では、企業や大学向けの文章講座なども担当。現在は、アート情報発信のオウンドメディアの可能性を追究するとともに、アートライティング、広報、ビジネス向けに、文章力向上ための教材、メディアの開発を目指しています。

CTR IMG