名古屋のカルチャーWEBマガジン「アウターモーストナゴヤ」では、レビュー、リポート、トピックスなどを掲載します

あいトリの鷲田めるろキュレーターが文化庁委員辞任

2019年10月18日の中日新聞朝刊によると、「あいちトリエンナーレ2019」のキュレーターを務めた鷲田めるろさんが、9月26日付で、文化庁の委員(アートプラットフォーム事業と別の非公表の委員)を辞任したことを明らかにした。文化庁があいちトリエンナーレの補助金を全額不交付にしたことに対して「納得できず、仕事を続けられない」としている。トリエンナーレ閉幕後のこの時期の公表になったことについては、「表現の不自由展・その後」の再開と芸術祭の運営を最優先にしたのが理由としている。同紙によると、アートプラットフォーム委員会の副座長だった林道郎さん(上智大教授)も不交付に抗議し、辞任している。